日本マルタ友好協会トップ画像
日本マルタ友好協会について
協会設立の経緯
協会の活動
協会の歩み
会長の挨拶
新着情報
入会はこちらへ


マルタ共和国について
マルタの歴史
マルタの生活
マルタの見どころ
マルタのあれこれ
日本との関わり
マルタ最新情報

日本との関わり
 最初にマルタを訪れた日本人は1861年に幕府の使節団で、ヨーロッパへの途上マルタに寄港しており、その中に福沢諭吉がいた可能性があるそうです。
 昭和天皇が皇太子時代の1921年欧州ご旅行の途中マルタを訪問されました。
 この時記念植樹された木がサン・アントン・ガーデン公園に茂っています。
☆ マルタには第一次大戦で戦死した日本海軍将兵の墓があります。
 当時マルタ島はドイツのUボートに海上封鎖されて物資が不足していました。英国と同盟国にあった日本は巡洋艦「明石」を旗艦とし8艘の艦隊を出動させ、英国艦隊を援護し、またUボートと戦闘しました。1917年6月駆逐艦「榊」は敵の魚雷攻撃にあい大損傷を負い59名が戦死しました。
 カルカラのカプチン共同墓地の一隅にその墓碑があり、今でもマルタ人は感謝を込めて、勇敢な日本海軍兵士の栄誉を讃えています。

墓地2

 1971年に「日本さくらの会」が友好親善として1000本」の桜の苗木と銅製の五重塔を寄贈しました。
 1991年 マルタで”ジャパン・ウイーク”開催。
 1994年 東京でマルタ物産展開催
 1997年 マルタで「ジャパン・フェスティバル」開催。
☆ 2002年 マルタのジャーナリスト、チャールス・ミッチィ氏が沖縄を訪問し、政治的物理的状 況が類似している沖縄に対して今後マルタとの連携を訴えました
 2010年6月12日~7月18日までヴァレッタの国立美術館において広島県出身の画家 岡野梅子氏の個展が開催されます。
 氏は昨年5月にも個展を開催し好評を博しました。この時期マルタに行かれる方はどうぞお立ち寄りください。


 

日本マルタ友好協会について

設立の経緯/協会の活動/協会の歩み/会長の挨拶/最新情報/入会はこちらへ

マルタ共和国について

マルタの歴史/マルタの生活/マルタの見どころ/マルタのあれこれ/日本との関わり/最新情報


COPYRIGHT(C) JAPAN MALTA Friendship Association ALL RIGHTS RESERVED